オンラインカジノの誕生と改良の歴史

はじめに

オンラインカジノはいつから始まったのか?という話は、あまり知られていないようです。
そもそも、始まりがいつなのかはっきりしていない部分があります。

そこで、これからその辺りの話をして行きます。
そしてオンラインカジノの始まりと歴史を見ると、意外なことが分かりますので、その話もして参ります。

始まったのは早かった

始まったのは早かった

オンラインカジノは始まりは、なんと1994年と言われています。
オンラインカジノの一番最初については諸説あるかもしれませんが、それでも1994年の開始はかなり早いと感じます。
アンティグア・パーブーダという国の政府が、オンラインカジノを運営するためのライセンスを初めて出したそうです。

オンラインカジノの運営には、その国のライセンスが必ず必要なのですが、初のライセンス発行がアンティグア・パーブーダという国になっています。
イギリス連邦に加盟している小さい国でカリブ海にあります。
人口は8万人ほどです。
カリブ海と聞いてもよく分からない人は、メキシコの近くにある国だと想像するといいかもしれません。

しかし、90年代半ばはインターネットが世間にまだまだ普及していない時代です。
そのため、オンラインカジノが始まった年は分かるのですが、その時代にオンラインカジノがどのように運営されていたかについては、情報があまりありません。
インターネット自体が一般に知られていなかったのですから、簡単に考えると、オンラインカジノは90年代半ば頃にはあまり遊ばれていなかったと言えるでしょう。

オンラインカジノの普及とゲーム会社

オンラインカジノの普及とゲーム会社

90年代半ばはほぼ無名の存在だったと思われるオンラインカジノですが、その後はインターネットの大きな普及があり、オンラインカジノも多くの人に遊ばれるようになりました。
そこでは、マイクロゲーミング社というソフト開発会社が重要な存在だったと言われています。

ゲーミングという社名の通り、ゲームを作っている会社なのですが、作っているのはオンラインカジノのゲームです。
しかし、一般に遊ばれているテレビゲームの開発会社と全く違うわけではありません。
テレビゲームの歴史を見ると、ゲームを開発している会社が優れたゲームを世に出してテレビゲームは世間に広まりました。

オンラインカジノにもそれと似たような歴史があり、マイクロゲーミング社が優れたゲームを作ったので、オンラインカジノで遊ぶ利用者が多く出てきました。
マイクロゲーミング社はイギリス領のマン島にある会社となっており、1994年に設立されたとされています。

つまり、オンラインカジノのライセンス発行開始と、そこで遊ばれるゲーム開発会社の始まりは同じ時期だったことになります。
テレビゲームもオンラインカジノもゲームを開発する会社が重要な存在だったのです。

オンラインカジノの歴史と不正

1994年に初のオンラインカジノのライセンスが発行されましたが、世間にはまだオンラインカジノの存在があまり知られておらず、また、オンラインカジノがそれぞれ自由に運営されている時代でもありました。
自由という言葉は良い響きに聞こえますが、自由であるが故にオンラインカジノの不正が多い時代でもあったのです。

ですが、不正が多いとオンラインカジノで遊ぶ人は世界に広まりませんし、何よりも広まる為にはプレイヤーから信用されないといけません。
そこで、ライセンスが重要視されるようになりました。
ライセンスの発行条件が厳しくなれば、その分不正をするサイトが少なくなるのです。

オンラインカジノが世界に広まって来た理由には、ライセンスの発行条件の厳しさがかなり大きいです。

オンラインカジノとゲームの発展

オンラインカジノとゲームの発展

厳しいライセンスの発行条件によりオンラインカジノの信用度が上がり、遊ぶ人が増えてきました。
しかし特に最近、オンラインカジノの利用者が増えている理由には、ゲームの発展があります。
今のオンラインカジノには、ゲームの数が2000以上あると言われていますが、現在もゲームの数は増え続けています。

ゲームの数が多くその質が高ければ、オンラインカジノの利用者が増えたことは当然だと言えます。
オンラインカジノのゲームを作る会社は今は数百あると言われています。
ここ数年ぐらいのオンラインカジノの人気ぶりを見ると、ゲームの発展が大きいと思われます。

具体的には、まずゲームの画質が良くなり、実写と変わらないような綺麗な画面で遊ぶことができるようになっています。
さらに最近ではVR(バーチャルリアリティ)に期待と注目が集まっています。
専用のゴーグルなどをつけることにより、仮想現実の世界でオンラインカジノが遊べるのです。

ライセンス発行を厳しくすることにより、世界に広まり出したオンラインカジノですが、最近の歴史を見るとゲームの質の向上がかなり大きいと言えます。

オンラインカジノのこれから

オンラインカジノの歴史がこれからどうなるのだろうと考えると、ゲームの内容と充実が今後も大きな鍵になりそうです。
ライセンス発行をしている国など周りの環境も重要なのですが、一番重視すべきところはゲームの中身です。
ゲームの中身が充実していないと、オンラインカジノで遊んでも楽しめません。

その意味では、オンラインカジノの運営者より、ゲームソフト開発会社へ注目したほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です